記事一覧

細身のデザインながら男性人気の高いリング。


クロムハーツ クロスボール ネイル リング 14.5号

クロムハーツのネイルリングがこちら。一般的にネイルリングといえば第一関節で着用することで指先(ネイル)の雰囲気を変えることが出来るリングのことを指しますが、こちらは少し異なります。指輪 売る マル カもちろん指先での着用も可能ですが、釘をモチーフにしたロックなデザインとボリュームのあるトップで仕上げているため、他のリングと同じように着用することが出来ます。

側面がタイトなシルエットとなっているため女性にも人気。ペアでの着用もいかがでしょうか?



クロムハーツ フローラルクロスリング1DIA

フローラルクロスリングもクロムハーツを代表するリングのうちの1つです。迫力のあるトップと程よくワイドなシルエットが使いやすく人気を集めています。

こちらのフローラルクロスリングはトップ中央にダイヤモンドをあしらっています。武骨なデザインの中に繊細なダイヤモンドの輝きが加わることで洗練された印象に。ダイヤモンドを敬遠しがちな男性でも取り入れやすいアイテムです。



クロムハーツ SBTバンドリング

全ての面にデザインが施されている華奢なシルエットのSBTバンドリング。控えめなシルエットではありますが、全面デザインで物足りなさを感じることはありません。ボリューム感のあるリングとの重ね付けもおすすめです。華奢なシルエットのためピンキーリングにしても◎。



CHプラスモチーフが連なったデザインのタイニーCHプラスリングです。細身のデザインながら男性人気の高いリング。こちらはシルバー素材の4つのクロスにピンクサファイアがそれぞれセットされています。

同じコレクションのブレスレットも人気が高いのでリンクコーデを楽しんだり、リングとブレスレットでパートナーとお揃いにするのもおすすめです。

ディオールの「ローズ セレスト」「ウィ」【板谷由夏×伊藤美佐季の「ドラマを生むジュエリー」】

人気スタイリスト・伊藤美佐季さんがセレクトした逸品ジュエリーを、女優・板谷由夏さんの着けこなしとともにお披露目。今回は、ディオールの「ウィ」と「ローズ セレスト」のコレクションをピックアップ。

DIOR《ディオール》


「ウィ」は、“oui” や“je t’aime”などシンプルでポジティブなメッセージが人気のコレクション。なめらかなストーンをライスグレインゴールドが美しく囲む、ポエティックな「ローズ セレスト」は、ムッシュ ディオールが大切にしたラッキーチャームを再解釈。表にはオニキスをバックに星々が寄り添う月が、裏にはマザーオブパールをバックにイエローゴールドの9本の光を放つ太陽が燦々と輝き、まさにお守りのような存在。
ピアス「ウィ」(片耳)¥93,000・「ローズ セレスト」¥470,000(すべてディオール ファイン ジュエリー)/以上クリスチャン ディオール


ピアス「ウィ toi moi」¥187,000・「ローズ セレスト」¥470,000・[人さし指・指先から]リング「ウィ toi moi」¥199,000・「ウィ」¥106,000・[中指]リング「ローズ セレスト」¥370,000・ハンドジュエル「ローズ デ ヴァン」¥480,000・[薬指・小指]ダブルリング「ウィ je t’aime」¥199,000・バングル「ローズ セレスト」¥760,000・ブレスレット「ローズ セレスト」¥235,000(すべてディオール ファイン ジュエリー)・オールインワン¥210,000(ディオール)/以上クリスチャン ディオール
※素材はコレクションごとに、「ローズ セレスト」(YG×WG×D×MOP×オニキス)、「ウィ」(YG×D)、「ローズ デ ヴァン」(YG×D×MOP)。
yuka's impression

「若いころは辛口一辺倒だった私も、大人になるにつれ、かわいいものが気になりはじめました。お月さまにもouiにもときめきます!」

misaki's message

「大人が繊細なものをつけるなら遊び心あるつけ方で。前向きなメッセージやモチーフはカンバセーションピースにも」

【関連記事】:「腕時計」関連の最新 ニュース?レビュー?解説 記事 まとめ

30代女子に人気!華奢でおしゃれな指輪、シルバー系でおすすめのものは?


最も定番で、流行に左右されないデザインの結婚指輪がストレートタイプです。普段アクセサリーを身に着けない男性も着けやすいシンプルなデザインで、夫婦でおそろいのかたちのものを着けたいという方に人気です。また他の指輪とも相性が良く、婚約指輪と重ね着けを検討されている方にもおすすめです。

なお、ストレートデザインの指輪は幅2.5mmのものが主流で、3mmだとカジュアルになりすぎない程度に存在感を持たせることができます。

結婚指輪のデザインでもオーソドックスすぎないものを選びたい場合は、かたちはストレートのままゴールド素材を使用することで華やかで魅力的な印象を与えます。


ウェーブデザインは別名S字デザインとも呼ばれ、波打つようなデザインが上品で優しく柔らかい印象を与えながら、手元を美しく彩ります。fendi 指輪 レディースストレートではシンプルすぎて少し物足りないという方におすすめのかたちです。
美しいラインから女性向けと思われることが多いですが、指を長く見せ、関節などの太さを隠してくれる効果があるため、男性にも向いています。

男性用ではプラチナなど、深みのある素材の曲線を楽しむデザイン、女性用ではウェーブの部分に数粒メレダイヤを施したデザインが人気です。


切れ込みの加減で印象が変わるのがV字デザインの特徴です。Vの谷が深いとクールでシャープな印象を与え、ゆるやかなV字型の指輪は女性らしく優しい雰囲気になります。ハリーウィンストン ブレスレット コピーこのように、同じV字でもさまざまなかたちが選べるため、デザイン性も高くなります。

婚約指輪と結婚指輪のどちらもV字デザインのもので統一すると、ストレートの指輪を重ね着けした場合よりも一層華やかになります。ダイヤの美しさが際立ち、思わず目を惹く美しい指先が演出できるでしょう。

指輪のデザインそのものでも十分存在感がありますが、より個性的に華やかさを高めたい場合は、小さなメレダイヤが入ったものをお選びいただくのがおすすめです。

オリンピック野球女子選手が好きなアクセサリー

今回は絢爛豪華なデザインで世界中の人々を魅了する『ショパール』をご紹介します。皆さんは『ショパール』についてはどのようなイメージを持っていますか?『ショパール』については単純にハイジュエラーとしてのブランドというより時計のイメージのほうが強いと言う人も多いかもしれませんね。特にメンズとして考えれば高級時計ブランドとして非常に有名です。しかし『ショパール』というブランドは時計はもちろん、ジュエラーとしても非常に評価の高いブランドで、豪華なジュエリーを施したジュエリーウォッチや、時計ブランドらしい非常に繊細な技術でハイジュエラーとして確固たる地位を気づいています。
今回はそんな『ショパール』にスポットを当て紹介したいと思います。

『ショパール』とは
kari『ショパール』は1860年に創業したスイスの超老舗ブランドです。『ショパール』は元々、時計師のルイ-ユリス・ショパールがスイスのソンヴィリエに工房を開いたのが始まりです。指輪 売るが創業したということでお分かりかと思いますが、創業当初は時計工房として事業を行っており、創業者の頭文字「L.U.C」を文字盤に記した時計が東欧、ロシア、北欧等で非常に人気を博しました。その後1937年にジュネーブに本社を移転し国際的な高級時計ブランドとして展開するようになりました。
『ショパール』が大きな転機を迎えたのが1960年代になってからです。今まで3代にわたって時計会社を運営していたショパール家ですがこの時代に後継者が途絶えてしまい、ドイツのジュエリーと時計製造を手掛けてきたショイフレ家に譲り渡されたのです。その後、現在に至るまでショイフレ家によって運営されている『ショパール』はそれまでの時計一本の企業ではなく、豪華な宝石を使用したジュエリーウォッチとハイジュエリーを展開し、世界屈指のハイジュエラーとして世界中で人気となっています。
『ショパール』の誇るジュエリーウォッチ
『ショパール』の大ヒット作として世界中で知られているのは「ハッピーダイヤモンド」と呼ばれる時計コレクションです。『ショパールの最もアイコン的なレディースウォッチ』とも言われるハッピーダイヤモンドは、ダイヤモンドを台座に固定せず、くるくると文字盤の周りをダイヤモンドが動き回ります。このハッピーダイヤモンドは滝に跳ね返る水の滴からインスピレーションから生まれたそうです。そのほかにも、ふんだんにダイヤモンドがあしらわれた「ルール・ドゥ・ディアマン」は『完成されたジェムセッティングの技術と真の職人技の象徴』とも言われ最高のラグジュアリーウォッチとも言われています。


『ショパール』は“斬新な個性”と“クラフツマンシップ”がモットーに掲げています。上でもご紹介した通り『ショパール』のアイコンとされるのは『ハッピーダイヤモンド』です。これはカリン・ショイフレが言った「解放されているダイヤモンドはすごく幸せ(ハッピー)そうね」という言葉から名づけられたそうで、1985年にピエロモチーフのジュエリーが発表されました。ジュエリーに施された最高品質のダイヤモンドはクルクルと踊るように自由に動き、「ムービングダイヤモンド」はショパールの大切なアイコンとしてウォッチからジュエリー広がるコレクションとして世界中で愛されています。
『ショパール』のハイジュエリーは独創性あふれる職人たちのマニュファクチュールの中で優れた技巧を凝らし傑出した一品が生み出されています。それは『全てのプロジェクトが「ハンドストーリー」から始まる』というショパールの伝統によるものなのでしょうね。

今回は世界中で非常に人気の高いハイジュエラー『ショパール』に注目してみましたがいかがでしたか?
ショパールは現在でもその高いデザイン性と繊細な技術でジュエラーとしても高級時計ブランドとしても世界中で非常に評価の高いブランドですね。上に紹介した「ハッピーダイヤモンド」コレクション以外にも『アイスキューブ』コレクションのリングは国内の結婚指輪としても非常に人気が高いそうです。結婚の際には是非手にしてみたいものですね!

【関連記事】:人気ののネックレスは、誰もが振り向く魅惑のアクセサリー

オリンピックのテニス女子選手が好きなネックレスです。

おしゃれなデザインで定評のあるチョコ・フィオーレの贅沢な18金ネックレスです。華奢でシンプルながら存在感のあるアイテムとして人気を集めています。

トップの煌めくダイヤモンドは幸運モチーフのホースシューに包み込まれていて、さりげないおしゃれを演出します。さらに、裏面には幸せを呼ぶ四つ葉のクローバーが施され、つけるだけで気持ちが明るくなるという声も多いです。

そして、ダイヤモンドの美しさが魅力のこのネックレスは、相手を選ばず自信を持って贈ることができます。クロムハーツまた、普段のスタイルに上品さをプラスするネックレスとして重宝されます。


フィガロは、1897年創業の老舗ジュエリーブランドです。ネックレス以外にも、ピアスやブレスレットといった様々なアクセサリーを取り扱っています。

ネックレスは、優美で華やかなものが豊富にあり、フェミニンなファッションを好む方に人気です。
仕草に応じて反射するよう作られたネックレスが多く、相手の女性の魅力を引き立てるホワイトデーのプレゼントが見つかります。

シンプルで上品な雰囲気があるため、デイリーユースはもちろんのことビジネスシーンでも使うこともできます。

ピンクゴールドは変色する?普段から注意したいポイントをご紹介!


ジュエリーによく使用される金属に『ピンクゴールド』があるのは皆さまもご存知ですよね。ピンクゴールドは、その可愛らしい色合いから、近年若い女性に非常に高い人気を誇ります。ピアス メンズ数年前までであれば、そこまで見かけることはありませんでしたが、最近のその人気の高さから、現在では『カルティエ』や『ピアジェ』といった世界の名だたるハイジュエラーからも、ピンクゴールドを使用した様々なデザインのジュエリーが発表されています。その為、結婚指輪や婚約指輪の金属として利用する方も非常に増えているのですが、ピンクゴールドの知識をきちんと持っておかなければ、後々後悔してしまう事にもなりかねません。
そこで今回は、ジュエリーにとって最も怖いことの一つ『金属の変色』について、ピンクゴールドを変色させないために注意しなければならないことをご紹介していきます。

ピンクゴールドの変色に注意!

pinkg01まず知っておかなければならないことは「ピンクゴールドは経年劣化によって変色する事がある」という事です。確かに純粋なゴールド(24K)の場合は、経年劣化で変色をすることはありません。しかし、ピンクゴールドは、独特な色合いを出すために『割金』として銅・銀・パラジウムといった金属が含まれており、これらの性質により金の純度が高いものであっても、変色を避けることが出来ないものなのです。ピンクゴールドが変色してしまう主な原因は以下のようなものです。

『割金』の化学反応

上述の通り、ピンクゴールドは銅・銀・パラジウムを配合して作っています。したがって、ピンクゴールドに含まれる成分が化学反応を起こすことによって変色してしまう場合があります。

銅や銀・・・酸に弱く、油分、酸素、硫黄などと化学反応を起こす
上記の性質があるため、例えば、化粧品や皮脂などの油分、温泉の硫黄などと反応してしまい、茶系色に変化してしまうことがあります。さらに厄介なのは、酸素とも化学反応を起こす性質があるため、身に着けているだけで空気中の酸素と反応してしまい、酸化してしまう可能性があるという事です。最近では酸化防止のための加工が施されるようになっていますので、昔よりも変色が起こりにくいですが、「ピンクゴールドはいずれ酸化するもの」だと考えておいた方が良いでしょう。

ピンクゴールドの色が薄く感じるようになった

これは、明確には変色とは言えないのですが、ピンクゴールドのジュエリーは徐々に色が薄く感じるようになることがあります。色が薄くなる原因は、表面に顕微鏡でやっと見えるぐらいの小さなキズがたくさん入ってしまい、そのキズによって光が乱反射し、「薄く見える」状態が作り出されるのです。ジュエリーですので、身に着けていれば小さなキズが付くことは防ぎようがないものです。その為、色が薄いと感じるようになった場合、修理やメンテナンスに出してキズをなくしてもらいましょう。

変色させないためにはどうする?

それではピンクゴールドを変色させないためにはどうすれば良いのでしょうか?上述の通り、ピンクゴールドは空気中の酸素と反応し酸化してしまう可能性があるものですので、一生絶対に変色をさせないとなると不可能と言えるでしょう。しかし、出来るだけピンクゴールドの輝きを長持ちさせる事を考えた場合、普段の使用方法を注意するだけでもかなり差が出ると思います。

使用後にはきちんと拭く
当たり前の事ですが、これを行わない人が多いです。ジュエリーの使用後には、皮脂や化粧品が付着しています。それをそのまま放置すると化学反応を起こし、変色してしまうのです。したがって、常日頃から、ジュエリーの使用後には柔らかい布で拭くことを習慣づけましょう。
温泉に入るときは外す
温泉や入浴剤に含まれる硫黄で変色を加速させてしまいます。したがって、常に身に着ける結婚指輪などでも、変色させたくないのであれば外して入るようにしましょう。なくさないように小物入れ用のポーチなどを持ち歩くと良いですよ。
使わないときはきちんとかたずける
使用していないジュエリーをむき出しにして保管していませんか?これはどのタイプの物でも劣化を速めてしまいますので、きちんとアクセサリーケースを用意し、保管しましょう。その時には、他のジュエリーと接触しないよう仕切りがあるものが良いです。接触に関しては、使用中も十分注意して、ぶつけないようにしてください
衣類の着脱時に注意
ネックレスなどの破損に関して、非常に多い理由が衣類の着脱時にひっかけてしまうという理由です。髪や衣類などに引っかかる可能性が非常に高い為、衣類の着脱前にアクセサリーは外すようにしましょう。


【関連記事】:グローバルラグジュアリーブランドモール